Strawberry and Vanilla Cream

jamielove2.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 22日

アイルランド旅行記5、Kinsale

e0015758_21352318.jpg


翌日も曇天の暗いお天気。
この日はちょっと遠出をして、以前から行って見たかった場所に出かけました。



e0015758_2136599.jpg


まずは街中にあるバスターミナルに向かいます。

e0015758_21374514.jpg


アイルランド(ゲール語ではEire)のバスのマークはアイリッシュセッター。
走ってます!って感じがしますね~

e0015758_21385559.jpg


バスの座席シートにもアイリッシュセッターのマークがプリントされています。

コーク~キンセール間は約1時間のバスの旅。
往復利用のファミリーチケットを購入しましたが、約40ユーロでした。

e0015758_213929100.jpg


バスの旅だと車窓を眺められるのがいい、と夫は言っていたのですが、何故かバスの運転手と話し込む夫、、、(汗)

e0015758_21414234.jpg


途中コーク空港に立ち寄るのですが、このそばにビジネスパークがあって、ほとんどのお客さんはここで降りてしまいました。
みなさん通勤バスとしてこの路線を利用している、と運転手のおじさんは言っていました。

お客さんが降りて行った先を見ると、AmazonやIBMなど世界的にも有名な企業のビルがたくさんありました。
以前、アイルランドはコーポレートタックスを優遇しているので、結構多くの企業がヨーロッパにおける本社を置いていると聞いたことがあったのですが、なるほどな、と納得の風景でした。

e0015758_21445660.jpg


私は風景を満喫したバスの旅でしたが、夫は結局降りる寸前まで運転手のおじさんと話し続けていました、、、(苦笑)

e0015758_21454585.jpg


運転手のおじさんはアイリッシュ訛りが強くて、私にはよくわからなかったんですが、夫は何の苦も無く会話していました。
同じ英語圏だから分かるのかな、と思ったんですが、もし私が東北弁の人と喋ったとして、意思の疎通が出来るか、と考えるとちょっと自信がありません、、、

e0015758_2148589.jpg


1時間ほどでバスは目的地のKinsaleに到着。

e0015758_21484018.jpg


キンセールは海辺の小さな町です。

e0015758_21491150.jpg


晴れていたらもっと綺麗だっただろうなあ、、、

e0015758_21493552.jpg


早速、町をお散歩。

e0015758_2150121.jpg


マーナ叔母さんが少し前にキンセールに遊びに来ていたのですが「オフシーズンだから、お店が閉まっていて面白くなかったのよ~」と言っていました。

e0015758_21522930.jpg


「わ~アイルランドで一番美味しいスコーン(コンテストのファイナリスト)だって!食べたいね!」と覗いたら、、、

e0015758_21521570.jpg


お店が閉まっていました、、、

お店のところには3月末からお店を再開します、って書いてあったのですが、行ったのは4月も入ってから。
なんだ~アイルランドで一番美味しい(かもしれない)スコーンが食べたかったのに~

e0015758_21554360.jpg


開いているお店もボチボチありました。
写真に写っている本屋さんもその一件。
アイルランド関係の書籍が揃っている、とガイドブックで見たので寄ってみました。
面白い本があったので、何冊か購入。
こじんまりとしていて、居心地のいい本屋さんでした。

e0015758_2157062.jpg


町はずれにある教会まで坂道をえっちらおっちら登って行ってみました。

e0015758_21575035.jpg


お向かいに古い倉庫のような建物があったのですが、この前に居た数人の観光客(写真にもちょこっと写っちゃってます)がアメリカ人で、すごい大きな声で「Oh~!ワンダフル!!!」とか言いながらあっちこっちバシャバシャ写真を撮っていたのが、面白かったです。いかにもアメリカ人、って感じで(笑)

e0015758_2201352.jpg


ここ、鉄製品を作っているお店だったみたいで、門のところに作品が飾られていました。
なかなかいい味出していますよね。

e0015758_2213482.jpg


町の博物館。
入りたかったのですが、子供たちから「え~入るの~?」と反対されたので、素通り、、、あ~残念。

e0015758_2221536.jpg


アイルランドの建物で面白いのが、こういう風に壁に直接絵を描いちゃってるところ。
北アイルランドの風景でよく壁にIRAの絵が描かれているのが写りますが、その地域に限らず、アイルランド全域でそういった風景をよく目にします。

e0015758_224286.jpg


また子供たちが「お腹すいた~」と言い出したため、通りにあった雰囲気のいいカフェに入りました。

e0015758_225284.jpg


キーラン、自分でカウンターまで行って自分が食べたいものを注文していました(汗)
ランチだ、と言うのに、彼が頼んだのはホワイトチョコレートとラズベリーのケーキ、、、

写真がないですが、イーファはキャロットケーキを頼んでいました。

e0015758_2262451.jpg


夫はチキンのサンドイッチを頼んでいたのですが、出てきたのを見てびっくりのボリューム!

e0015758_2271828.jpg


私はコロネーションチキンのサンドイッチを頼んだのですが、こちらもすごいボリュームでびっくりしました。

これで6~7ユーロほどだったので、とってもお得でした。

e0015758_2281954.jpg


バスは1時間に1本なので、ランチを食べた後、バス停近くの公園でしばらく子供たちを遊ばせたあと、2時のバスでコークに戻りました。

e0015758_229886.jpg


4時間ちょっとの滞在でしたが、まぁまぁ満喫できたかな。
マーナ叔母さんが言うように、たくさんのお店がオフシーズンで開いてなかったのが残念でした。
もう少しお店が開いていたら良かったのですが。
またいつか夏の季節がいい時期に来て見たいものです。

e0015758_2211479.jpg


コークに戻ってから、まだ時間が早かったので、私だけ街中にあるCrawford Art Galleryに行きました。
あまり展示数は多くありませんが、アイルランド人アーティストの作品を集めてあって、興味深い展示でした。
特にダブリンのナショナルギャラリーで見たHarry Clarkeだけを集めた展示室があって、そこが一番気に入りました。

e0015758_2216794.jpg


ハリー・クラークの絵を見たことはあったのですが、それが誰の作品か、と言うのは恥ずかしながら今回の旅行までまったく知りませんでした。
彼がダブリンで生まれ、アイルランドのアーツ&クラフト運動に関わった、と言うことでとても興味を持ったのですが、売店で購入したハリー・クラークの本が、、、なんと、日本の本でびっくりしました!
こちらの本)

先日、ケルトの書を見に行った際も売店で分かりやすい本はないかな、と探していて一番図解が多くて分かりやすかった本はなんと、日本の本でしたし(苦笑)やっぱり日本の書籍って写真が綺麗でいいですね。
しかし、まさかアイルランドで日本の本を買うことになろうとは!
意外な展開でした。

旅行記続きます。
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2015-04-22 00:00 | アイルランド・2015


<< アイルランド旅行記6、Cobh      アイルランド旅行記4、Cork >>