Strawberry and Vanilla Cream

jamielove2.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 25日

Angelでプチオフ会

e0015758_2024883.jpg

The Mall Antiques Arcade

とーっても寒くて、まるで冬のような薄暗い曇天のこの日・・・
「アサの駐在日記」で御馴染みのアサちゃんとお会いしました。

目的はお話すること(^^)だったのですが、せっかくロンドンまで出て来てくれる、というお話だったので、共通の趣味であるアンティークを見ましょう、とAngelのアンティークマーケットを散策してみることにしました。



実はアサちゃんと「会いましょう!」という約束をしたのはこれが3度目・・・。
一度目は私が風邪を引き、二度目はあの、夏の大洪水の日に運悪くあたってしまい、文字通り約束がお流れに。
3度目の正直、という言葉もあるし、と自らを励ましてようやくこの日、約束が実現しました。
最初の約束からすでに半年以上経ってました・・・。

でも実際に彼女が改札から出てくるまでは「二度あることは三度ある・・・という言葉もあるよね(汗)」なんてかなりドキドキしていました(^^;)

爽やかに登場したアサちゃんはブログのイメージそのままの人。
彼女の愛読書「Grazia」から抜け出てきたモデルさんのような方でした。
「元フジテレビの女子アナ、千野志麻さんに似てるよね~!」と言ったら「初めて言われました」と言ってたのですが、本当、似てるんです。美人さんです!
私よりもちょっぴり(で、いいよね?笑)年下なのに、ずっと落ち着いていて大人の女性の雰囲気があって知的でセンスが良くてすごーく素敵なアサちゃん。

年上でしかも子持ちなのに、落ち着きなくって恥ずかしい私(^^;)
しかも寝癖で髪の毛ボサボサだったし・・・(大汗)
私も「Grazia」読んだらアサちゃんのようになれる?(違)

話に夢中になって全然写真、撮ってないんですが(^^;)
以前来た時に比べてストールの数が少なくて、3件あったアンティークモールのうち、1件が工事中でクローズしていました。
どうもここ、工事後はハイストリートによくある女性向けのお洋服屋さんになってしまうようで・・・
どこもかしこもみんな同じお店ばかりになってしまって、個性がなくなるのは本当に寂しい事です。

この日は残念ながら私は収穫ナシ。
アンティークのお買い物は縁、みたいなもの。
この日は縁がなかったと諦めました。

おなかもすいたので、ハイストリートにあるタイ料理屋さんでランチ。

e0015758_20274897.jpg

アサちゃんお勧めのトム・ガー・カイ

いつもタイ料理の時、トム・ヤン・クンを頼むことが多いのですが、この日はアサちゃんお勧めのトム・ガー・カイを頼んでみました。
ココナッツベースのとっても辛いスープ。
寒さで冷え切った体を温めてくれました。
とっても美味しくて、この次からはこのスープがタイ料理の定番に仲間入りしそうです。

e0015758_20311178.jpg

パッド・タイ

タイ料理をランチに・・・と話に登った時から、もうすでに私の頭の中はこれでいっぱい(笑)
私の大好物です♪
メニューを散々眺めた後・・・「やっぱりパッド・タイだな~」と一度決めた事は覆されませんでした。
ずーっと食べたかったので、久々のパッド・タイはすごく美味しかったです。

ランチの後、お茶をしましょうか~
と移動した先は「H.R Higgins」
女王陛下がこのお店でコーヒーを購入されることから、ロイヤルワランティが飾られているお店です。
このお店の紅茶を以前友人にもらって、その美味しさにびっくりした私。
ぜーんぜんこのお店のことを知らなかったのです。

e0015758_20374488.jpg

お家でまたティータイム

友人にもらった「Blue Lady」をまたリピート買い(^^)
他にもお店で香りをかがせてもらって、気に入った紅茶を幾つか買ってみました。
そのうちの一つは今イギリスでも流行している緑茶ベースのお茶。
「Japanese Cherry」という、その名のとおりさくらんぼの香りがするとても変わったお茶です。どんな味なのか楽しみ・・・(^^)

ここの地下にはとーっても小さなコーヒールームがあって、お店で扱っているお茶も頂けます。
ポットティで£3、となかなか良心的。
本当に小さくて、テーブル席が4席しかないので、あっという間に埋まっちゃうのですが。
知る人ぞ知る、といった感じで常連さんっぽいお客さんが多かったです。

丁度座った斜め後ろの席のおばさま3人グループ・・・コーヒー占いをしていました。
とても濃いコーヒーのカップに残った残りかすで占いをするものなのですが、模様のパターンがとても多いので覚えるだけでも大変です。
この占いが出来るなんてすごい・・・私もやってみたい、なんてちょっと思ってしまいました。

かと思えばお隣の席の若いお兄さん、突然「あっはっは」と笑うと両手で顔を覆って(泣いてた!?)うつむいてしまって・・・
ロンドンのコーヒールーム、色んなお客さんがいますね(^^;)

アサちゃんとたっぷりお話した後、ここでお別れ。
彼女は日本から遊びに来ているお友達と合流しに行き、私は家路に着きました。
お友達が日本から来ている中、貴重な時間を私のために割いてくれたアサちゃん、お友達には大感謝です。本当にどうもありがとう!また会いましょうね!

そして義姉の家で一日お留守番をしていたキーラン・・・再会した時には「ずっと一人ぼっちにして~」と言わんばかりに「じーーーっ」と睨まれた私でした(汗)
でも義姉と遊んで一日随分楽しい思いをしたのは君も一緒でしょ~と言い訳する母でした(^^;)
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2007-10-25 20:15 | イベント


<< コッツウォルズ 2007、 秋(1)      失敗スコーンと大きなパンケーキ >>